もらったプレゼントどうするの?思い出の品を整理する方法

例え恋人と別れても、思い出の全てがなくなるわけではありません。

恋人からのプレゼントを見て、悲しい気持ちにひたっていませんか?

恋人の私物やプレゼントを部屋に置いたままにしていませんか?

それを見るたびにつらい気持ちを思い出していませんか?それでは辛い気持ちをいつまでも引きずってしまいます。

モノに罪はないと言いますが、それは本当に吹っ切れた場合のことです。見るたびに思い出していたのでは、あなたは新しい一歩を踏み出すことができなくなってしまいます。

恋人の私物はもちろん、もらったプレゼントも思い切って全部処分しましょう。

まずは恋人が置いていった私物を処分します。あなたにはもう関係の無いものです。置いておいても幸せな気持ちにはしてくれません。

恋人に貰ったプレゼントも処分してしまいしょう。プレゼントだけでなく、恋人との思い出が残るものは全部処分してしまうのです。

デートのときに来た服、一緒に撮った写真、いろんな思い出があると思いますが、全部捨ててリセットするんです。

とはいえ、全部を捨てるなんて大胆なこと、なかなか出来ませんよね。

そんな時は思い出一時保管ボックスを作って、一時的に思い出の品を目に見えない場所にしまいましょう。

目につかないようにするだけで、大分気分が違うはずです。

自分では意識していなくても、思い出のものを見るたびに、ぼんやりと心に思い浮かべていませんでしたか?

それが楽しいプラスの感情なら問題ないのですが、多くの場合は、特に別れたばかりの頃はマイナスの感情ですよね。

マイナスの感情を思い出してばかりいては、立ち直る時間が遅くなるだけです。

最近世界的に注目を浴びている片付け術は、心がときめくものだけを残していく、というやり方です。

見るとマイナスの感情を持ってしまうものに、心はときめきますか?ときめかないものは処分しましょう。

処分できなければ、思い出ボックスに一時保管です。もちろん、思い出ボックス自体も目につかないところにしまってください。

マイナスの思い出がなくなれば部屋もスッキリ、心も軽くなるはずです。新しくお気に入りのものを見つけて、楽しくなるような部屋にしてください。

ものに限らず、人間関係や気持ちの面でも、今持っているものを捨ててしまうのは怖いことですよね。

でも古いものを捨てなければ、新しいものは手に入らないのです。新しいことを始めたかったら、まずは古いものを処分しましょう。

そうすれば新しい素敵なものが手に入ります。新しいスタートを切るためにも、まずはリセットすることが大切です。

新しい環境で暮らしていれば、思い出一時保管ボックスの存在すら忘れてしまうことでしょう。忘れた頃に発見してびっくりするかもしれません。

そのときには、中身を見ずに処分するも良し、もう一度あけて、マイナスな気持ちが浄化されているのを確かめるも良いと思います。

どちらにしても、今のあなたとは違う気持ちで、思い出の品を見ることができるはずです。